ガレット・デ・ロワ galette des rois

Poohは明日から営業です!(いきなり)

d0066821_1828262.jpg

そして1月はガレット・デ・ロワを毎日作ってます
詳しくはウィキペディアのガレット・デ・ロワの記事が詳しいので一番良いとは思いますが
ガレット・デ・ロワは1月6日に食べられているエピファニー(公現節)のお菓子
パイ生地にアーモンドクリームを挟んで焼いたものが一般的ですが、パイ生地だけのものもあるし、地方によってはブリオッシュをリング状にして作る所もあります
特徴は薄い円盤状である事と、中に1つだけフェーブと言う陶器の人形が入っている事

ガレット・デ・ロワを人数分に切り分け、フェーブが当たった人が王様(ロワ)というわけです
そしてこのガレット・デ・ロワには紙で作った王冠が付いているので、王様に選ばれた人はその王冠をかぶります
フランスではとてもポピュラーなお菓子で、一月中はこのガレットを食べる事が出来ますし
王冠をかぶっている子供を町で見かけたり、私のつとめたパティスリーでも皆でガレット・デ・ロワを食べました。(フェーブを当てたのは私でした(笑)

さて、Poohのガレット・デ・ロワはベーシックなパイ生地にアーモンドクリームです
パイ生地は高千穂の発酵バターを使ったとっても濃厚で香りの良いものだし、アーモンドクリームはスペインとシシリー産のアーモンドプードルを使った風味の良いアーモンドクリーム
どちらもPoohのお菓子の定番の素材で、最も気に入っている素材達です
シンプルなだけに、丁寧に良いものを使っていきたいと思ってます
ケーキというより、おやつみたいな軽いお菓子、フォークなんかより、手でパクパクッと食べてくださいね

ガレットの中にフェーブを入れてしまうと歯にあたって歯が欠けたり(フランスでは必ずある事故らしい)誤飲の原因になるので、アーモンドを一粒入れています
カリッとした食感があれば、その人が王様ですよ
毎日焼く小さいサイズ(約二人分)には残念ながらフェーブも王冠もおつけ出来ませんが、土曜日に焼く大きいサイズ(約四人分)には別にフェーブと王冠をおつけしますので、是非王冠かぶって記念写真とってくださいね!
大きいサイズはご予約も承っております。フェーブも色々可愛いのをそろえてますから選んでいただけますよ
最近は知っている方もずいぶん増えたガレット・デ・ロワ
大好きな季節のお菓子なので皆さんにも是非楽しんでいただきたいです

にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
↑Click!ランキングに参加しております!
[PR]
トラックバックURL : https://poohgamo4.exblog.jp/tb/10636382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pooh-gamo4 | 2010-01-06 18:49 | お店:cake | Trackback

焼き菓子poohとpooh+web


by pooh-gamo4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30