東京

東京へ行ったらお菓子を食べる
レッスンの日は一日中レッスンなのでお菓子屋さんにいくのは難しいですが
今回は夏休み中ということもあって、一日余分に東京に泊まりお菓子も食べて来ましたよ
ただ、なんせ暑い!暑いのは苦手で歩き回るのも難しそうなのでカフェ中心です


等々力のAsako Iwayanagi
等々力というとオーボンヴュータンのイメージですが、Asako Iwayanagiは新進のパティシエール
去年阪急百貨店のイベントでパフェを出してて食べたかったんですが、あっという間に売り切れてしまって食べられなかったり、去年の東京レッスンの時は改装に当たって食べられなかったり。

東京に行く方にオススメしたら美味しかったと逆に勧められたので
今回は意を決して等々力まで
有名なパフェを食べて来ました。
おシャンティの塊のようなお店で優雅にボリュームタップリのパフェをいただいて来ました
美味しかった( ´∀`)
お菓子もシュークリームとミルフィーユを
ここら辺のベーシックアイテムはシェフの考え方が出るような気がして、初めてのお店の時は個人的にこのチョイスをすることが多いです。

現在の流行りなんでしょうか。すごく軽くて食べやすいです
優しくみずみずしいお菓子でした〜


最終日はカフェ渡り歩き。
老舗のしろたえ
赤坂の駅前のごちゃごちゃしたところの小さな喫茶店って感じですが
しろたえといえばレアチーズケーキ
小ぶりだったのでモンブランも。

昭和を感じる黄色いモンブランは優しくてホッとする味だし
レアチーズケーキは素直で食べやすい
すごく狭かったのでゆったりするって感じじゃなかったですが
こんな優しいお菓子、食べたくなるよね。


銀座sixのフィリップ・コンティティチーニ
カウンターでデザートを仕上げてくれるスタイル
超ハイソ!
一周年記念デザートということで、ピスタチオのクレーム・ブリュレにグレープフルーツ、グリオットチェリーのソルベ、そば粉のシュトロイゼル(うろ覚え)
そりゃもう濃厚で繊細なデザートでした
そば粉、そばの実ってあまり使わないけど、香ばしくてお菓子によく合って美味しかったです

写真撮ってませんが、綾farmの生ドライフルーツ(すごい矛盾(笑))がすごく美味しかったです
冷蔵保存で日持ちもすごく短いんで自分用に買っただけですが、
果物の凝縮した味がして甘みも強く、かつ素材の味もしっかりで美味しかった!
やっぱ銀座は最先端なんですね〜


東京楽しかったです。
もっと涼しい時期の方が個人的には嬉しいし
予定を詰めず、1日一軒くらいのペースの方がお腹には優しい(笑)と思うんだけど。
まだまだ目をつけてる店はたくさんあるので
また行けるかな。。。どうかな
仕事しないとダメですよね(´・_・`)








[PR]
トラックバックURL : https://poohgamo4.exblog.jp/tb/27018303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pooh-gamo4 | 2018-07-31 11:07 | 個人的な雑記 | Trackback

焼き菓子poohとpooh+web


by pooh-gamo4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31