ニーデルモルシュヴィル フェルベールの店

クリスマス企画(嘘)
ニーデルモルシュヴィルへの行き方です
コンフィチュール(ジャム)をブームに乗せたクリスティーヌ・フェルベールをご存じの方も多いでしょう。フェルベールさんのお店「メゾン・フェルベール」はコルマールから車で2、30分の小さな村にあります。メゾン・フェルベールに行くにはコルマールが最寄り駅になります
私が今日この記事を書くのは、コルマールにいる時フェルベールへ行くと思われる日本人のツーリストをよく見かけたからです。
今の所メゾン・フェルベールへ行くには個人でニーデルモルシュヴィルまで行かなければいけない。そして、行きにくい所だからです

コルマールの駅からニーデルモルシュヴィルへ行くバスが出ています
15号線で駅前のタクシー乗り場の向かい辺りがバス停になります
コルマールでよく見かける緑のtranceのバス会社の運行ですが、15号線は委託運行なのか一般の観光バスみたいな車両のフロントガラスに「trance15 ooooo(行き先)」と言う紙が貼られています。見づらくてややこしいですが、駅前の15番前にいれば大丈夫でしょう
15番線全てがニーデルモルシュヴィルには行きません
時刻表には結構便があるように見えますが、ほとんどがニーデルモルシュヴィルには行きません
一日2便だけです。学校が無い時は確か1便だったと。。
(土、日、休暇中注意!)
バスに乗る時に行き先を言って、運転手さんに直接お金を払うシステムです
「ニーデルモルシュヴィル」って言っても絶対聞き取ってくれないこと請け合いなので紙に書くとか、雑誌の切り抜きの村の名前見せるとかしましょう。
村に着いたら運転手さんが教えてくれます。バス停ありません
村の入り口で下ろしてくれます。そのまま坂を下れば村役場があり、その向かいです
村に着いてから、帰りのバスが来るまで計算では40分しかありませんが、歩いて10分もしないうちに村の端から端まで行けるくらい小さい村なので大丈夫と思われます

さて、これは私の経験談です
私は一度はタクシーで、二度目はバスを使いました。
なかなか休みが合わず、日曜日の朝バスに乗ってフェルベールの店まで行きましたが帰るに帰れない。
私は歩いて小さな山と言うか丘を越え、トゥッケイム(tuckheim?tuckhim?そんな感じの名前だったと思う、思い出せません!ごめん)まで来ました。
ここにも15と10号線のバスが来ていますが夕方までありませんでした。タクシーもいません
4時に人と合う約束をしたので、私は仕方なく歩いて帰りました。
一時間半、周りは畑で、歩道も無い道を車用の行き先表示を頼りにコルマールへ帰るはめになりました
一歩間違えば遭難ですよ。危険です
おすすめ出来ません(当たり前)

私がお勧めするフェルベールへの道はずばり、タクシーです
コルマール駅にタクシー乗り場がありますし、だいたい土地カンのある運ちゃんなら20分くらいで行けます
コルマールにぼったくりタクシーはいません(断言)
そして、コルマールの人は「日本人は皆ニーデルモルシュヴィルに行きたがる」と思っているようです。私は全然知らないおっさんに話しかけられた上、こう言われた。
タクシー運ちゃんもちゃんとそれを知っていて、雑誌を見せると
「あ〜、わかったよ。店の前で待っていたら良いんだろ?」とのこと。分かってらっしゃる
私の時は往復(途中メゾン・フェルベールで15分くらい待ってもらった)21ユーロでした。
20ユーロにおまけしてくれました。
ただ、偶然遭った日本人の観光客の女の子に話を聞いたら「コルマールから往復で37ユーロだった」と言うことです。
コルマールにはぼったくりがいませんので(断言)、おそらく道順が違ったんじゃないかと思います。私はインゲルハイムから横道に入ってニーデルモルシュヴィルに行きましたが、その子はトゥッケイムを通った可能性があります(回り道になる)

それでもなお、トゥッケイムを観光するとか、バス大好きと言う人はせめて時刻表を手に入れましょう。
駅の窓口で手に入る場合もあるそうですが、私は2、3回行ってもいつも無かったです
バス会社の窓口がコルマールの中心にあります
モノプリの正面向かって左が本屋さんです。
その左側のアーケードと言うか、ショッピングセンターと言うかそんな感じの所なのですが、そこを入って左側くらいがバス会社案内所です
そこの窓口で「ニーデルモルシュヴィル」とか15とか時刻表(horaire)とか書いたものを見せればもらえるでしょう。
時刻表の時間にも印を付けてもらうといいでしょう。食い下がりましょう

がんばれ〜
Bon voyage!
d0066821_10405557.jpg
これはトゥッケイム。
小さい町ですが、観光地でホテルも数軒あります


d0066821_10412680.jpg

見えるのがニーデルモルシュヴィル。ちっちゃい!
まわりにはぶどう畑が広がります




だらだら書いてすいませんでした。縮まらなかった。。
この情報は2006年夏のものです。この記事は追記、変更の可能性があります
[PR]
トラックバックURL : https://poohgamo4.exblog.jp/tb/4290068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pooh-gamo4 | 2006-12-04 10:23 | フランスのはなし | Trackback

焼き菓子poohとpooh+web


by pooh-gamo4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31