人気ブログランキング |

palais garnier

せっかくパリに住んでいるんだから、安い席でも良いからオペラをみたいなぁ
と思ってました
家族からも「天井桟敷で良いからみてらっしゃい!」というメールまで。。
オペラ座の天井桟敷は5ユーロとか6ユーロとか、とっても安い
もちろん良い席は130ユーロ、オペラになると300ユーロの席もあるらしい。

まぁ、5、6ユーロで見られるなら。
とチケットを買って来ました。パリスコープでも調べられるけど、ネットで演目を調べるのが一番良いみたいです(もちろんオペラ座公式HPはフランス語か英語)
ネットの世界は広いのでバレエ好きの方々のウェブサイトにはスケジュールが載っていることも
私は自宅の激遅ADSLで超重オペラ座公式ウェブサイトでプログラムを調べましたが
さっぱり。。???
有名なオペラとか有名なバレエとか(何と言うアバウト)が観たかったんですが、そう毎日はやってないようです(あたりまえ)
帰国まで日も無いのであまり選べなくて
オペラ座でProust ou les intermittences du coeur
オペラ・バスチーユでDon Quichotte
を観ることにしました
本当はオペラ座だけでイイや〜と思っていたのですが、どうもこの演目がコンテンポラリー臭い。
オペラ座なんだから絢爛豪華な古典が良いわ!観たいわ絢爛豪華!でもプログラムやってないわ!
てことで絢爛豪華っぽいdonも。

チケットはネットでも買えますが、安い席はオペラ座に行かないとだめだそうです。
オペラ座(今正面の階段を工事中なので向かって右側から入ります。セキュリティがいる)は行って右に売店があってその左側をすり抜けるとボックスオフィスがあります
(私は分かんなくてしばらく売店の中をうろうろしましたが、売店の中じゃなくて横を抜ける)
観たい演目を紙に書いておいて、希望日を言う
一番安い席が良い。と言ったら「そこは全然見えないよ。音楽だけだ」って言われました
そう言う席に意味があるんでしょうか。私には解りませんが意味があるんでしょう
しょうがないので「見える席」をリクエスト
10ユーロでした。「見える?ねぇ見える?」を連発
この要領でバスチーユの席も10ユーロでゲット「ちゃんと観たい」と伝える
d0066821_2146935.jpg


やったね!

楽しみです!
フォーマルが全然入らなくなっちゃったので、3月までにちょっとダイエットしなくては。。

帰ってからネットでじっくり検索すると
Don Quichotteはドンキホーテですげぇ楽しいらしい。
Proust ou les intermittences du coeurはプルーストの「失われた時を求めて」と言う小説が元になったものらしいです。
これってきっと当たりよね!
トラックバックURL : https://poohgamo4.exblog.jp/tb/4764935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by pooh-gamo4 | 2007-02-17 21:52 | フランスのはなし | Trackback
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30