人気ブログランキング |

2007年 07月 30日 ( 1 )

ふぅぅぅん。。

地元の開票結果を今知りました。
へぇぇぇ〜
相変わらず投票率が低いのには驚きですが、なぜみんな行かないのでしょうか
私なんぞは大人になった最大の権利だと思って二十歳になった時から欠かさず選挙には行ってます
前回の地方選の時より投票所が混んでた気がしたんだけどやっぱり投票率は低いのね
(投票に)行っても何も変わらないと言う話を相変わらず聞きますが、行かないから変わらないんだと思いますけどね。何があってもたいして投票率があがらないから政治家がなめた真似するんですよ。

投票所で生年月日を聞かれますが、あれって年号で答えます?それとも西暦?
私はいつも迷うんですわ。どうでもいいんだけど
3:2くらいの割合で年号で答えますが、時々西暦で言ってみます
受付の人はどっちで言っても怯まないけどね(怯んでどうすんねん)
ちなみに今回は年号で言ってみました
今度の時は西暦で。。。

その後ダイ○モンド○ティの本屋さんで本を2冊。出版社の夏の○選も見てきました
相変わらず新潮社のラインナップが一番好きです
最近は読書感想文のハウツー本が出てたり、自由研究のハウツー本があったり
ずるいぞ!(笑
読書感想文なんて見本があるような本まであって、さすがにこれはどうなの。。と思います
とか言いながら、私だって感想文を書いた時は「老人と海」(ヘミングウェイ)という手に入る中で最も薄い本だったんですが。。
「老人と海」は今読むと学生時代と全く違う雰囲気で驚きます
こんな寂しい話なの!?って思いますよ。カジキを釣る豪快な場面しか印象になかったんですが、学生時代私は何をどう読んでいたのか自分ってやっぱりアホだったんだと思いました
買った本は文庫ではなくお菓子の本です
帰国後初のお菓子本です。本好きの私にはたいそう珍しい事ですが
本を買うとやっぱり自分の興味が移り変わっていっている事を実感しました
興味ガなかった事ではないのですが徐々に本棚に増えているマクロビオティック関係のお菓子の本
マクロビオティックに興味があるんじゃなくてアレルギー除去のお菓子に興味があるのです
ただ、アレルギー除去のお菓子の本より、マクロビオティックのお菓子の本の方が美味しそうと言うだけなのです
日々お店に出すお菓子を作るだけで精いっぱいでついつい後回しになるアレルギー除去のお菓子ですが、この夏休みに少し勉強してみようかなぁ等と思っています
実際お店に並ぶかどうかは難しいところなんですけどね。この問題。
by pooh-gamo4 | 2007-07-30 09:46 | 個人的な雑記 | Trackback
カレンダー